アジカグランテック 成分

アジカグランテックは、「臭いを除去するための成分」の他にも「保湿に力を入れた成分」が豊富に含まれます。
以下にそれらの成分をまとめました。

竹炭

竹炭

炭の臭い除去力はよく聞かれていて、木炭が代表格ですよね。

ところが、竹炭の吸着力は木炭のなんと10倍です。

多孔質の度合いが強く表面積も広いでの、アジカグランテックでは竹炭が採用されています。

しかも、生竹を自然乾燥するのではなく、150℃から200℃で燻製熟処理をすることによって組織を硬化させ、表面積を広げています。

銀イオン

銀イオン

銀イオンも消臭効果では有名です。

これは、臭いの原因になる菌の繁殖を防げるからで、飲食物の添加物としても認可されています。

人体には無害ですし、NASAの宇宙飛行士の飲料にも使用されているというお墨付きです。

バイオエコリア

バイオエコリア

てんさいを原料にして作られたオリゴ糖の一種で、肌表面の善玉菌増やしてくれる成分です。

善玉菌を増やすことで美肌効果も得られ、臭いの発生を減少させます。

その他天然成分としては、オオウメガサソウ葉エキス、バードックエキス、チャ葉エキスを含みます。

トリプルヒアルロン酸

ヒアルロン酸

以下3つのヒアルロン酸を含んでいます。

・ヒアルロン酸ナトリウム
・アセチルヒアルロン酸ナトリウム
・加水分解ヒアルロン酸

臭いを取ろうとして強力に洗浄すると、うるおい成分まで除去されてしまい、乾燥を招きます。

その結果、皮脂が過剰に分泌されて臭いの元になるという悪循環が発生します。

皮脂と一緒にヘキサデセン酸が排出されて皮膚の表面の常在菌に分解されると、臭いのもととなるノネナールが発生することが原因です。

アジカグランテックには、これを防ぐための保湿成分も含まれているわけです。

その他、美肌に導くための成分も豊富です。

美肌成分

・セラミドど同等に保湿力のあるフィトスフィンゴシン
・肌への浸透率が高い低分子コラーゲン
・毛穴ケアのアーチチョーク葉エキス
・肌荒れケアのグリチルリチン酸ジカリウム
・保湿やエイジングケアのセイヨウナシ果汁発酵液

いたわりの洗浄成分

いたわり成分
植物由来のやさしい天然の洗浄成分が使われています。
ココイルグリシンカリウム
ラウラミドプロピルベタイン

敏感肌でも、うるおい成分を取りすぎないので安心です。

まとめ

これほど保湿に力を入れた臭い対策製品は他に見たことがありません。

それだけ乾燥は臭いに結びつきやすいということです。

アジカグランテックであれば、保湿、美肌、臭い除去が全てに対応できますね。