加齢臭の原因対策

特に30代~40代以降に増えてくる加齢臭ですが、その原因と対策についてまとめました。

原因ごとに対策を打って、スメルハラスメントにならないようにしましょう。

加齢臭の原因

加齢臭の原因については各社で研究が進められていて、その原因となる物質の特定が進んできています。

例えば以下のような加齢臭の原因物質が見つかっています。

ノネナール  資生堂リサーチセンター
ペラルゴン酸 ライオン
ジアセチル マンダム

何か一つが臭いの原因になっているわけではなく、人それぞれ、複合的に臭い物質が関与しているわけです。

また加齢臭の原因となる要因としては生活習慣にもよるところがあります。

加齢臭につながる生活習慣

・お酒
・睡眠不足
・脂っこい食事
・肌の乾燥
・タバコ
・ストレス

などなど。。

加齢臭の対策

湯船

加齢臭の原因が何にせよ、結局は汗腺や皮脂腺からの分泌物が影響しています。

ということは、加齢臭を抑えるためには、極力この分泌物を洗い落としておけばよいわけです。

加齢臭がひどい人は、朝晩シャワーを浴びるのもよいでしょう。

体を洗う際には、なるべくやさしく洗うことも意識したほうがよさそうです。

臭いを落とすためには、強く洗ってさっぱりしたいと考えたくなりますが、逆効果です。

皮膚に刺激を与えると、余計に皮脂の分泌が活発になるそうですよ。

軽くシャワーを浴びるだけでも発する臭いの量が大分変わります。

普段から良い汗をかけるように、入浴時には湯船に10分ほどつかるのも良いですね。

緑黄色野菜

食事は、食物繊維や発酵食品の摂取を意識して、腸内環境をよくすることを心がけると加齢臭の軽減に繋がります。

抗酸化作用のあるビタミンCも、「臭いのもととなるノネナールの原因=過酸化脂質」の増加を抑えるので、緑黄色野菜や酸味のあるフルーツも効果的です。

ストレスは体内に活性酸素を発生させるので、臭いの元になります。

軽い運動やジョギングをすることで、ストレスの解消と新陳代謝のアップによる汗腺の正常化も図れます。

体の洗浄

臭いにつながる要素は多岐に渡りますが、上記の原因と対策を理解して改善に取り組むのがよいです。

とはいえ生活習慣の改善には時間も必要になるので、手っ取り早い一時的な対策としては、臭いに注目した洗浄剤を使って体を洗うことです。

アジカグランテックは臭い対策には評判がよいので、加齢臭にお悩みの場合は口コミなどをチェックしてみるとよいですよ。